EP.1 SUWANERU(スワネル)始まりまでの話

EP.1 SUWANERU(スワネル)始まりまでの話

こんにちは。

スワネルのカズマです。

私は家でも外でも、そして車の中や時に車の上、
どこでも床に近い暮らし=フロアライフをしています。

俗に言う地べた族みたいなものですが少し異なります。

フロアライフと言っても直に座るわけでも寝るわけでもありません。
どのように過ごしているかというとローソファを使用して
床に近い安心感とソファの快適性を感じながら過ごしています。

外ではこのように風を感じながらゆったりと。

■ 新たなライフスタイルとの出会い

このフロアスタイルとの出会いは2015年に
それまで勤めていたインテリアショップから
ローソファ専門店HAREMへ転職したことがきっかけです。

HAREMは「床に近い暮らしをより快適に」という思いから当時は
まだニッチであったローソファを自社デザインで販売しています。

 

ちなみにHAREMは今現在も勤めておりますが、
スタートは2016年、東京店舗のオープニングスタッフから
現在は本社のある大阪/堺でSUWANERUの活動と
HAREMの活動を行っています。
告知ですが2022年は店舗を一時的に閉じて店舗を飛び出し

全国で出張ショールーム

「土足厳禁」を実施していきます!

ローソファを体感しにぜひお越しください。

HAREMでの経験や実生活で体験をしていくと
ローソファの役割やいいポイントが
よくわかってきたと同時に、もっと色々なシーンで
使いたいと思い始めました。

ちなみにローソファのいいポイントを簡単に紹介すると

ソファ=くつろぐためと考えている方にはローソファが相性抜群。
(※座ってしまえばです。立ち座りは確かに普通のソファより×)

・ローソファは床の延長に近いので、くつろぎやすい姿勢がとりやすい
もうだらだらしちゃいます。 

・お子様や、小型犬などにも安心してお使いいただける。
落ちてしまう心配がないのでけが予防にも向いています。

・カジュアルなデザインが多い。
ソファにラグジュアリー感を求める方も多いかと思いますが
実際に使うとやっぱりくつろげることが大事だなと思ってます。
くつろぐための入り口としてシンプルでほどよいカジュアル感があり
心をおだやかに和ませてくれる柔らかいデザインが多いのも
ローソファのいいとこだと思います。

・そしてSUWANERUをはじめるきっかけともなるポイント
ローソファは一般的なソファと比較的して
軽量コンパクトであることです。

これ以外にもローソファのメリットも
デメリットもたくさんございます。
詳しくはHAREMのHPをみてください!

■はじまりのきっかけ

SUWANERUの前に実はHAREMでアウトドアに向けた商品開発を
行っていた時期がありました。

それが今も最終段階一歩手前で止まっているPORTAREです。

PORTARE,アウトドアソファ

元の名はルピタ。2019年に自身初めてのキャンプで
この子を連れて行きました。

初キャンプからこのスタイルをしているので、
ほかのスタイルを知りません(笑)

こんな風に専用バックにいれて持ち運びができるソファ。

これを持って夏フェス行く!と構想段階時に
言っていたのが懐かしい。
今年はフェスいけるといいな。

どこでも好きなスタイルでくつろげる喜びと形にしたい
思いが募っていきますが、それとは逆行するように
工場側の忙しさが増していき停滞をしている現状です。

このソファが試作段階でも形になっていたことがきっかけの1つです。

■ もうひとつのきっかけは2020年にバンライフとの出会い。

以前より大阪店舗に来れる方だけでなく、もっと多くの方に
ローソファを試してほしいと考え、ミニショールームを
全国各地でやりたいと考えることが増えていました。

 

実施するための案としてはトラックまるまる
ショールームにして全国まわるプラン。

スノーピークの住箱を引っ張って全国まわるプラン。

など理想の形は少し規模が大きく出店場所や停車場所など
懸念点が多いプランになっていました。

その頃からもっと取り回しがよく物を持っていける車として
ハイエースを検討し始めたのがバンライフを知ったきっかけです。

そしてバンライフのことを知っていくとより自分自身が
やりたい暮らしそのものでした。

※バンライフとは
過ごし方はそれぞれありますが、必要なものだけを
車で持ち出し好きな時に好きなところに旅をしながら
過ごす体験や経験を通して心が満たされる過ごし方。

その後もいろいろ見て回るとゴードンミラーのハイエースに一目惚れ。
実際に許可をいただいて、展示車両でローソファのある暮らしを
体験させていただいたりしました。

ゴードンミラーPORTARE

振り返って見直してもサイズ感とかすごいちょうどよくて
まさに理想的な感じで興奮していたの思い出します。

結果的には購入は予算が合わず断念。

そして進展はほぼないながらも水面下で構想を膨らませて
2021年を迎えて、やりたい事である

・出張ショールーム

・持ち運べるアウトドアソファ開発

・バンライフにあったソファ開発

を叶えるベース車両を購入する決断をしました。

最終的にはFLEXDREAMの丸目ハイエースを迎えて
SUWANERUとしてのスタート準備を始めました。

ハイエース、丸目ハイエース

■ まとめ

さてここまでがSUWANERUを始めるまでの話でしたが
今回の話をまとめると

・SUWANERUはローソファ専門店出身がやっています。
・フロアライフというスタイルとの出会い
・ローソファとは
・このスタイルをどこででも
・初キャンプはローソファキャンプ
・バンライフとの出会い
・ついにバンライフを始める時

 このような話をさせてもらいました。

次回はSUWANERUの2021年スタートからの活動記録と
現在、今後について書き記したいと思います。

ちなみにSUWANERUの意味はソファって
座るけど寝ることもあるよね?
ということで座る寝るから来ています。
今度もう少し深堀りしたお話をできればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後も苦手ですが言語化しながらSUWANERUのことを
知っていただいて、身近に感じてもらえると嬉しいです。

初めての記事を書きながら思ったこと
いやーそれにしても
今年の冬は本当に寒い。
家の中では、こたつや床暖房など
フロアライフをされている方も多いかと思います。

そして最近ではアウトドアを楽しまれる方も多く、
こたつキャンプもされる方も増えてきました。
まだの方はぜひアウトドアこたつをチェック!

こんな暮らしをされている方とSUWANERUは
一緒に楽しんでいければと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

SUWANERU JOURNAL

RSS
バンライフキット
SUWANERU

車中泊ライフを格上げ!SUWANERUハイエースバンライフキット

moritakazuma
moritakazuma

SUWANERUハイエースバンライフキットを利用すれば、車中泊ライフが一段と快適になります。 このキットを使用すれば、車中泊での寝心地はもちろん、インテリアデザインも一新され、快適な車室空間が実現します。 具体的には、3WAYで利用可能なソファやベッドにより、車内でのリラックスタイムが大幅にアップします。 実生活やイベント時のみなさんの声を反映したシンプルなデザインはスッと愛車に馴染み新たな冒険へ共に進む相棒に変わります。 気になる商品ラインナップや仕様・価格なども紹介していますので、ぜひ記事をチェックして、快適なバンライフを実現しましょう。 SUWANERUハイエースバンライフキットで快適バンライフを SUWANERUバンライフキットは、シンプルで手に馴染むデザインと機能性でバンライフをより楽しく快適にするためのアイテムです。寸法設計を人間工学に基づき工夫することで、限られた空間を有効活用できるよう考慮しています。 また、合板を採用することで、耐久性や軽量化が実現されています。このキットには、ソファやベッド、テーブルなどの必要なアイテムが揃っており、家具は六角を使用し固定はフロアパネルにビス打ちするだけの、簡単な組み立てや取り付けが可能です。 クルマ旅、キャンプやアウトドアでの使用を考慮し、車内での快適なバンライフを実現できます。SUWANERUバンライフキットで、最高のバンライフをお楽しみいただけます。 ソファとベッドの3WAY利用で車中泊も快適に   このバンライフキットには、ソファとソロベッド、デュオベッドの3WAY利用ができるアイテムが含まれています。この機能により、車内でのリラックスタイムや車中泊がより快適になります。 ソファモードでは、車内での会話や食事を楽しめるW1800と大人2人でも余裕ある広い座面。一方、ベッドモードでは、背もたれとマットのレイアウトを変えることで1人就寝、2人就寝とバン内での快適な睡眠を実現します。 状況に応じて簡単に切り替えられるので、車内での過ごし方が広がります。なにより車内に2人がいたままでもレイアウト変更がしやすい作りになっています。 素材と機能性にこだわったバンライフソファ このバンライフキットのソファは、素材と機能性にこだわって作られています。中材にはほとんどが空気の層でできたエアファイバーを使用し湿気を溜め込まない透湿性、厚み5cmながら復元力の高い耐久性と快適な座り心地を実現しました。 また、汚れてしまったりした際にも簡単なメンテナンスができる設計になっています。さらに、背もたれも使い方がいくつかあり柔軟にレイアウト変更可能で、シーンに合わせて使えます。 こうした機能性に優れたソファで、バンライフがさらに快適になることでしょう。 バンライフキットの仕様と商品一覧 バンライフキットには、以下のような特徴があります。 - マットやクッション: マットにはエアファイバー、背もたれにはウレタン素材を使用し、快適な寝心地を提供。カバーとマットは丸洗い可能で清潔に保てます。 - ベッド兼テーブル:...

初心者必見!バンライフで快適な車中生活の秘訣

初心者必見!バンライフで快適な車中生活の秘訣

moritakazuma
moritakazuma

初心者にも分かりやすく、バンライフの魅力を解説します。バンライフは、車中生活を楽しむためのライフスタイルであり、自由に移動しながら仕事や旅行を楽しむことができます。